フォト
2023年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

本 : My Favorite!

  • 磯田道史: 武士の家計簿

« JE1CRG が 430MHz帯での山岳反射・回折を 実際に実験してみました! -その5- | トップページ | 続 : "チャンネルチェック (周波数チェック) " は? »

2023年10月 6日 (金)

正しい "チャンネルチェック (周波数チェック) " は?

皆さんは V/Uメイン周波数呼出の前の "チャンネルチェック"
(周波数チェック) をどうのようにされていますか?

JARL 東京都支部 のサイト には「チャンネルチェック! その遣り方で
大丈夫?(原文ママ)」のタイトルで、
Jarl_tokyo2
の内容が紹介されています。 チェックをかける側も使用中の
応答局も "互いのコールサイン" を名乗るのが正しい運用なん
ですね。

「使っている局いますか? 混信妨害等与えますか?」とだけ
尋ねて、違法無線局が「使ってるよ!」とだけ応答する、なん
て図式にも良く出会います。 少し長くなりますが、

「周波数チェック、コールサインのある正規運用のアマチュア
無線局でお使いですか? 混信妨害等与えるようでしたら、
お手数ですがコールサインで応答下さい。コールサインのない
局、持っていても業務目的の違法局は通報します。こちらは
JB1QSO、しばらく受信します。」

といったあたりが良いでしょうか? このようにコールしてくれ
る局が広まれば、効果がありそうな ...

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

« JE1CRG が 430MHz帯での山岳反射・回折を 実際に実験してみました! -その5- | トップページ | 続 : "チャンネルチェック (周波数チェック) " は? »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。