フォト
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

本 : My Favorite!

  • 磯田道史: 武士の家計簿

« 【真空管 Audio Collection Ⅴ: アナログ音源編】 #2B 導電袋溶着用シーラーを改良! | トップページ | かかる時間はかける。 »

2022年7月24日 (日)

【真空管 Audio Collection Ⅴ: アナログ音源編】 #1B 導電スポンジマットを30cmフルサイズ化!

#1 レコードプレーヤーのゴムマット⇒導電スポンジに交換 の
最後で

「 30cmが取れる導電スポンジも探してみようと思います。」

と予告していたモノが見つかったので、導電スポンジマットを
30cmフルサイズ化しました。 使ったのは、サンワサプライか
ら出ている 導電スポンジ TK-P2N2 。
Img_021x
これでも残念ながら縦横の両方が30cmではなく A4サイズなの
で、2枚継ぎ足しで30cmフルサイズ化にしました。
Img_0213s
合わせるとこんな感じです。
Img_0214s
素材が非常に軽いので、真円度が多少悪くても慣性モーメント
に影響して回転ムラを生じることは無さそうです (逆に慣性モー
メントが減って、回転制御を滑らかにする効果が減少するかも、
ですが) 。 ターンテーブルに載せて完成です。
Img_0216s
テスターで測ってみると PL-340の場合、ターンテーブルがグラ
ンドには落ちていないようなので、どこまでの効果が期待でき
るのでしょうか? 最低限、マット自体にホコリが吸着すること
は防げると思いますが。

 

« 【真空管 Audio Collection Ⅴ: アナログ音源編】 #2B 導電袋溶着用シーラーを改良! | トップページ | かかる時間はかける。 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

真空管オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【真空管 Audio Collection Ⅴ: アナログ音源編】 #2B 導電袋溶着用シーラーを改良! | トップページ | かかる時間はかける。 »