フォト
2023年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

本 : My Favorite!

  • 磯田道史: 武士の家計簿

« 世界一小さなキャンピングカーを自作! - <その24> 5年ぶりに中身を大幅リニューアル (追加1) | トップページ | 世界一小さなキャンピングカーを自作! - <その26> 朝起きたら・・・ »

2022年2月 5日 (土)

世界一小さなキャンピングカーを自作! - <その25> 5年ぶりに中身を大幅リニューアル (追加2)

前編 で紹介した "16Wソーラーパネル (オーム電機BT-JS16)"
の性能評価を行ったので、結果をご報告します。

真冬の午前中、太陽高度40度で遮る雲のない晴天下、本パネ
ルを仰角40度(太陽光に直交)&方位は太陽光と直交から20度
で設置しました (下の写真は仰角0度です、悪しからず) 。
なお、このパネル設置状態は前に紹介した天井設置とは異なっ
ています。 できる限り太陽の方向に柔軟に追従して発電効率
を上げられるよう、天井以外に 左右両サイドと前後の窓部の
パネル上にも設置できるようにしました。
Check
今回のテストでは、2chのUSB出力に各々純抵抗負荷(10W
セメント抵抗)を繋ぎ、何Aまで流せるかを計測しました。
4_55
両ch共に10Ωから始め、徐々に抵抗値を減らしていくと 片方
5Ω&他方6.6ΩまでOKで、この時 4.77V/0.95Aと4.81V/
0.73A(合計8.1W) でした。 次に
両ch共に5Ωにすると、一方
or 両方(接続のタイミングによって変わる) の出力が0Vとなり
NG。 8.1WはOKで 9.1WでNG という結果になりました。
晴天とはいえ、真冬かつ南中前の時間帯にパネル公称値の50%
が確実に得られたので、取り敢えず満足しています。 今回は純
抵抗負荷なので、一定の直流出力でのテストでしたが、本パネ
ルはスマホ等の
高速充電モードにも対応しており、その際には
結果が異なるかも知れません。

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村


にほんブログ村

« 世界一小さなキャンピングカーを自作! - <その24> 5年ぶりに中身を大幅リニューアル (追加1) | トップページ | 世界一小さなキャンピングカーを自作! - <その26> 朝起きたら・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

アマチュア無線」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

アウトドア」カテゴリの記事

防災」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。