フォト
2023年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

本 : My Favorite!

  • 磯田道史: 武士の家計簿

« 【速報】 なんと、「2016イレクター作品大賞」を頂きました! | トップページ | 世界一小さなキャンピングカーを自作! - <その14> そっくりなモノを見つけました! »

2016年12月24日 (土)

世界一小さなキャンピングカーを自作! - <その13> 内部を大公開!

今回は、完成したキャンピングカーの内部をご紹介します。
"世界一小さな"キャンピングカーゆえ機能は最小限で、キホン
的に「寝ること」と「座ること」だけです。 イメージとしては
"カプセルホテル"といったところでしょうか。 ベッドの長さが
どんな感じかは以前に報告しているので、まずは枕元の様子で
す。 (近い所から広角で撮っているので、写真の歪みが大きく
なっています。悪しからず。クリックで拡大可です)

Img_1192s

発泡ゴムマット+エアーマットを敷いています(実際はこの上に
寝袋)。 上々の寝心地です。 メガネ入れとスマホ入れも用意し
ました。 ちなみにこのキャンピングカーは前後対称形なので、
足元側も同じ形状です。

仰向けに寝た状態で後方を見ます。

Img_1194s

上の写真で右側やや下に写っているのは出入り口ドアの窓
です。 内側から見たドア全体はこんな感じ。

Img_1197s

上の2枚の写真では窓から明るい光が差し込んでいますが、
遮光&断熱(日射/防寒)のために、全ての窓は下の写真の
ように塞ぐことができます。

Img_1223s

最後に、中央部の出入り口ドアの上方の様子です。 中央部に
座るときは、ドア側を向いて座る形になります (上の写真の左
下方に写っている黒いベルト状のものが背もたれ用パッド)。

Img_1212s

以前に紹介した天井換気口には電動ファンを付けてみました。
DC12Vで積極的に吸/排気する(ファンは上下ひっくり返して
取り付けが可)ことができます。 他に、カシオの温湿度計付き
電波時計、フタ付きコンパクトミラー、小物入れ用の棚、中央部
に座った時の手元照明用LEDランプなどが写っています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村


にほんブログ村

« 【速報】 なんと、「2016イレクター作品大賞」を頂きました! | トップページ | 世界一小さなキャンピングカーを自作! - <その14> そっくりなモノを見つけました! »

アマチュア無線」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 【速報】 なんと、「2016イレクター作品大賞」を頂きました! | トップページ | 世界一小さなキャンピングカーを自作! - <その14> そっくりなモノを見つけました! »