フォト
2023年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

本 : My Favorite!

  • 磯田道史: 武士の家計簿

« QSLカードが発売中の CQ ham radio 7月号に載りました! | トップページ | 柴犬を連れて旧国鉄足尾線の終点へ行ってきました »

2015年7月28日 (火)

移動/モービル環境を強化! - <その13> 430MHzDX用アンテナを自作

昨年から「430FM伝搬実験」に参加させてもらっています。

茨城県の県北地域は東北南部から連なる低い山がダラダラ
と続き、V・U向けには不利なロケーションとなっているので、
常置場所からではなく、移動運用で参加しています。

その移動先で使うアンテナの"強化大作戦"です。 限りある
資金の中、今年は前に報告したように発発を買ったりしてい
るので、自作です。 せっかくなので、可能な限りの大きさに
して感度を稼ぐ+極力軽量化、の作戦を立てました。

加工・組立やクルマで運ぶのを考えると、ブームの構成部材
は1本3m以上になると厄介です。 そこで、ブームは2mもの
2本継ぎまでで検討することに。 その分、同じものを4本作り、
2列2段にして感度を稼ぎます。

MMANAで追い込んだ最終案がコチラ。 移動運用での長距離
交信が主目的なので、フロントゲイン重視です。

16ele_mmana2_2

エレメント数の割にはブーム長が3.6mと長い、ワイドスペー
スの16エレで、1本当たり17dBiのゲインです。 放射器は2本
構成で、位相反転給電にしました。 50Ωの同軸ケーブルを
直付けできます。

エレメントの取り付け方法も工夫してみました。 導波器の取り
付け方法。

Img_0742s2jpg

使っているのは文房具メーカーOHTOの"スーパークリップ"
という商品。 紙を束ねるためのクリップです。 挟む部分が
φ3mmの丸棒にピッタリです。

Ohtos

丸穴が開いていて、これを利用してφ4のセルフタッピングス
クリューでブームに固定します。 ドライバー1本で、ブームに
対する直角を出す角度調整と締め付けが簡単にできます。

放射器の取り付けはこんな感じ。 放射器はダイポールなの
で、真ん中で絶縁されていなければなりません。 強度を保っ
て固定するには一工夫が必要です。 今回は、専用接着剤で
強固に溶着・一体化が可能なアクリル樹脂を使いました。
断面図と、試しに作った構造モデルの写真です。

Antenna2

Radiator_model_2

実際のアンテナの放射器部分。

Img_0745s_2

ワイドススペース16エレの4本分の完成写真。 なかなか壮観
です。

Img_0758s

背景は、6月6日~7日(第24回)に参加した栃木県大田原市
の御亭山駐車場です。 4本全部を組んだのは本番の場所へ
来てからが初めてで、準備不足がたたったのか、接続時に
SWRが落ちないトラブルがあり、実運用は2列のみになって
しまいました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

« QSLカードが発売中の CQ ham radio 7月号に載りました! | トップページ | 柴犬を連れて旧国鉄足尾線の終点へ行ってきました »

アマチュア無線」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
すごいですね♪
エレメントの固定方法も参考になります。
ありがとうございます♪
僕のジツリキでは6エレ程度がリミットです。
16エレとかで運用してみたいなぁ♪

あぶさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
私も16エレもあるようなアンテナを作ったのは初めてです。
少しでも作りやすくしようと、今回は14本の導波器中、11本
を同じ長さでいけるように設計しました。
実運用で一つ気になったことがあって、このアンテナの性能
なのですが、受けに比べると、飛びが今一な感じなんです。

おはようございます。
受けに対して飛びがいまいちですか?
程度がどのくらいなのかよくわかりませんが,我が家の5エレスタックはいつでもそうです♪
お相手にはほとんど59を送りますが,いただくレポートはたいていシグナル強度が低いです。
我が家は大体が山岳反射なのでしかたないのかな?と理由もわからず納得しています。
受けがよいのは,山岳移動でもいつも感じます。
大体,お相手がシグナル強度で9++,いただく方はだいたい少ないです。
お相手の受信環境に寄るところが多いと思います。
受けがよいというのは最高に良いんじゃないでしょうか♪

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移動/モービル環境を強化! - <その13> 430MHzDX用アンテナを自作:

« QSLカードが発売中の CQ ham radio 7月号に載りました! | トップページ | 柴犬を連れて旧国鉄足尾線の終点へ行ってきました »