フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

本 : My Favorite!

  • 磯田道史: 武士の家計簿

2018年9月30日 (日)

KoAlohaの購入時の弦は"Worth クリア"の"Light"?

KoAloha のコンサートウクレレ (前回の記事の"コンサート")
の弦を交換しました。 購入後1ヵ月半で初回の弦交換です。
各弦の裏側にフレットの傷がクッキリ付いただけでなく、何と
"ささくれ"まで発生しました。

Img_1266s_2

ウクレレの弦交換に関してこのような症状は、島村楽器のWeb
サイト
にも紹介されています。 でも、1ヵ月半は早過ぎ? 弦を
強く押さえ過ぎているのでしょうか? それとも弾き過ぎ?

手元に "Worth クリアフロロカーボン" の "Medium (CM)" が
あったので、それに張り替えたのですが、何となく以前より
張力が強くなったような気が。 そこで、外した方の弦の直径を
マイクロメータで測ってみました。 張力がかかっていたことで
若干細くなっているかも知れないので、各弦の中央部とペグ側
で余っていた端の2ヵ所を測りました。 結果は、

  1st    0.47 ~ 0.48 mm
  2nd    0.60 ~ 0.63 mm
  3rd    0.75 ~ 0.77 mm
  4th    0.52 ~ 0.53 mm

でした。 これに対して、Worth の Web サイトに掲載の仕様は
下記 (1インチ=25.4mm で換算) 。

         Light  Medium
  1st    0.47   0.52 mm
  2nd    0.66   0.66 mm
  3rd    0.74   0.74 mm
  4th    0.52   0.57 mm

2弦は誤差がありますが、どうも購入時に張ってあったのは
"Light (CL)" のような感じです。 それを "Medium (CM)" に
替えたことで、張力が強くなったのでしょうか。

あと、購入時の弦は "クリア" に比べて、少しだけですが 白く
濁って見えます。

にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 音楽ブログ クラシックギターへ
にほんブログ村

2018年9月 9日 (日)

My ウクレレで、テナーとコンサートを比較

ウクレレを弾き始めて4ヶ月目。 練習中の初心者向けソロ曲を
コンサートサイズとテナーサイズのウクレレで弾き比べてみま
した。 コンサートの4弦は買った時のまま High-G ですが、
テナーの方はフロロカーボン製の Low-G に交換しています。

(窓を開けた部屋で録音。単一指向性のダイナミックマイク
 なので、家の前を通るクルマの音などは気にならないのです
 が、ウクレレのバックで聞こえているのはノイズではなく、
 外で鳴き始めた秋の虫だと思います)

まずは、コンサートから。

続いて、テナー。

この曲はテナーの方がイイ感じでしょうか。
 

ここからはコンサートの方で、4か月目の定点記録。

「小さな竹の橋で」

「アロハ・オエ」

 
にほんブログ村 音楽ブログ クラシックギターへ
にほんブログ村

2018年7月17日 (火)

【超初心者!】 ウクレレで「ALOHA OE(アロハ・オエ)」

「実は一月前になるのですが、ウクレレを手に入れました」と
書いた 6月17日の記事
から、一ヶ月が経ちました。 ウクレレ
を買ってからは二ヶ月になります。

まだまだ練習のメインは「涙そうそう」などの伴奏 (コードスト
ローク) です。 でも折角なのでハワイアンのソロ演奏にもチャ
レンジしたい、ということで、「ウクレレ弾くならまずこの曲で
しょ!」という定番中の定番、"ALOHA OE (アロハ・オエ)"
の練習を始めました。

何とか曲を暗譜するところまでできたので、練習記録のため
に第1回目の録音を敢行しました。

使っているのはちょっと大き目、テナーサイズのウクレレです。
(スマホの場合、"スマホ表示モード"推奨)

続いて、同じ "ALOHA OE" をクラシックギター (Raimundo
148S) で弾いてみました。 キーをGからDに落とし、ギターの
1~3弦だけをウクレレと全く同じ運指で弾いているだけです。
ギターの方がフレット間隔が広い上、右手で弾くあたりでは
弦の間隔も広いので、指の動きがキツいです。 音色は良いの
ですが、ハワイアンの雰囲気はどこかへ行ってしまった感が
あります。

最後に、フォークギター (YAMAHA FG830) 。 フォークギター
のスチール弦は指が引っ掛かるので、さらに弾きにくくて、
非常に苦戦しました。 こちらはハワイアンのスチールギター
風に聞こえなくもないです。

ウウレレは軽くて小さいので、ギターの練習の合間にヒョイと
取り出してチョコッと弾くって感じが気に入っています。

 
にほんブログ村 音楽ブログ クラシックギターへ
にほんブログ村

2018年6月23日 (土)

【旅行・出張に!】 シワ・折れ目を防ぐ-新・スラックス収納法

短期間の出張などでカバンが小さめだと、スラックスは折り畳ん
で持って行くしかありません。 でもそうすると畳みジワは入る
し、キチンと入れておいたつもりでも、カバンの中で片寄っちゃ
ってシワシワになったりします。

100円ショップで何か良いモノはないかと探していたら、あるも
のを見てヒラメきました。 それがコレ↓  (クリックで拡大)

Img_5067s

Seriaで見つけた、"ファスナーケース (A4ワイド)" 。 本来は
紙の書類を整理するもののようで、中にメッシュ製のポケットが
付いています。 開くとこんな感じ。

Img_5069s_2

都合が良いことに メッシュのポケットは左右 貫通しています。
ここにスラックスをくぐらせて通せば、うまく固定できそうで
す。 ただ ファスナーの根元部分がメッシュごと金具で留めて
あるのが邪魔。 その部分だけメッシュを切り抜きます (右側の
写真は見やすいように裏に白い紙をあてがっています) 。

Img_50714ss

加工はこれだけ。 早速、試してみます。 スラックスを2つ折り
にして、メッシュ部にくぐらせます。 まるでこの目的のために
作られているかのように、丁度良い大きさです。

Img_5076s

"ファスナーケース"を2つ折りにします。

Img_5078s

ネラった通りの感触です。 スラックスはメッシュ製のポケット
で固定されているので、中で泳いだりしません。 ケースを2つ
折りにするときに折れ曲がる部分は緩やかなアールが付いて
いるし、入れる前に折り畳んだ部分にも力が掛からないので、
畳みジワもできにくそうです。

ケースの中はまだ余裕があるので、シャツなど他の衣類も十分
入れられます。

早速、次の出張の時にでも出番が来そうです。

 (強引に出張カバンつながりで) 良かったら見て下さい。
    ⇒ 「防災グッズ」 - 出張カバン編

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

2018年6月17日 (日)

【ウウレレサークル】 に参加してきました!

実は一月前になるのですが、ウクレレを手に入れました。

坂崎幸之助さんと加藤和彦さんが弾き語りをされているYOU
TUBE動画の中で、加藤さんが弾いているのを見たりしたことで
以前から「ウクレレ良いな」と興味を持っていました。

買ったのは、"島村楽器 水戸マイム店" というお店なのですが、
このお店では "ウクレレサークル" なるエラく楽しそうな響きの
集りが開催されているということを知り、早速今日行ってきまし
た。

サークルの様子はお店のブログ (下記) に紹介されていますの
で、お時間が許す方は是非覗いてみて下さい。

   ⇒ 島村楽器 水戸マイム店 シマブロ

初めての参加でしかも一人ですから当然ですが、周りは知らない
方ばかりです。 でも、サークルはすごくアットホームな雰囲気で
楽しい1時間がアっという間に過ぎてしまいました (講師の方の
Niceなリードのせいだ、きっと) 。 次回も参加させて頂きたいです。

 
にほんブログ村 音楽ブログ クラシックギターへ
にほんブログ村

«【進歩は???】クラシックギターで「愛のロマンス(禁じられた遊び)」