フォト
2023年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

本 : My Favorite!

  • 磯田道史: 武士の家計簿

2023年10月20日 (金)

無線機のサウンド強化 <準備編4> 外付けマイクロホンの周波数特性を知る

前回はマイクロホンを除いた リグ単体の周波数特性 を調べたので、次にマイクロホン (以下、マイク) 単体の周波数応答特性を調べます。 使用した外付けマイクは4本。  (1) audio-technica AT-X11 (ダイナミックマイク) (2) COLUMBIA DM-700 (ダイナミックマイク) (3) SONY ECM-99改 (コンデンサーマイク) (4) YAESU MH-31 (FT-991A付属品、ダイナミックマイク) 本来の無線機用は(4)のみで、(1)(2)はカラオケなどに使う有線式ボーカルマイク、(3)は一昔前にポータブルカセットデッキ等で使われた録音用のワンポイントステレオマイクです。 音源は前回と同じで、  A.10周波数のマルチSine波 (下図左上) B.4周波数のマルチSine波 (同右上) C.ホワイトノイズ (同左下) の3種類の疑似音声信号を10cm...

» 続きを読む

2023年10月17日 (火)

無線機のサウンド強化 <準備編3> アマチュア用無線機の平均的な送信特性を知る

前回の <準備編2> 受信特性比較 に続いて今度は、色んなアマチュア無線用リグから送信される平均的な音声がどの位の周波数帯域にわたっているのか調べるために各リグの送信特性比較を行いました。 前回も取り上げた5機種は、固定機/モービル機/ハンディ機を網羅しているので、好都合です。 まずはマイクを含めず、リグ本体の送信音質性能のみを比較するために、各リグにはマイクの代わりに 前出の疑似音源 の出力を直接つないで比較しました。 比較に用いた疑似音声信号は、  A.10周波数のマルチSine波 (下図左上) B.4周波数のマルチSine波 (同右上) C.ホワイトノイズ (同左下) の3種類で、下記のような周波数特性になっています。線スペクトルの太さが低域側ほど太くなっているのは、周波数軸が対数スケールになっているためです。Aの10周波数は 250Hz/550Hz/860Hz/1160Hz/147...

» 続きを読む

2023年10月15日 (日)

無線機のサウンド強化 <準備編2> 自家モニター用リグの選定:受信特性比較

遠い過去の <準備編1>疑似音源の製作:前編 で、実際に音質を調整する作業について  送信側リグのマイクに向かってしゃべり送信  ⇒ 受信側リグの音声出力をパソコンに取り込み録音    ⇒ 再生して聞き比べ/波形・スペクトルの確認など としていました。 フレンド局に聞いて評価してもらうのも一手ですが、特に最初の段階で作業を効率良く進めるには、評価対象のマイク&リグの送信波をすぐ隣りの別リグで受信してモニターするのがベストです。 この時、自家モニター用リグには 広い周波数帯域で受信音を再生できることが求められます。 そこで、手持ちの複数台のリグの中からモニターに適したリグを選定するために、各リグの受信音の周波数帯域特性を調べてみることにしました。 方法論として、飛び飛びの複数周波数のサイン波形を受信させて振幅比較をするよりは、ホワイトノイズをフーリエ変換する方が一度に連続帯域の情報が得られて...

» 続きを読む

無線機のサウンド強化 <準備編1> 疑似音源の製作:後編

何と7年以上前の <前編> で、「次回以降、これら2つの道具立ての製作記事を掲載していく予定です」と書いたままになっていた記事の <続編> です! で、いきなりですが、疑似音源の完成形です。 組込み用のルネサスRX62Nマイコン搭載の基板 (Interface誌の付録) を用い、数値テーブルのデータをD/A変換して出力するプログラムをC言語で書いて動かしています。 ◆ 発生可能な音声信号下記の6種類で、ドライバーでトリマー抵抗を回すことによって切り替えられます (マイコン側はA/Dコンバータで検知) 。  ①  ホワイトノイズ (線形合同法による疑似乱数発生で生成) ② 10周波数のマルチSine波 ③ 4周波数のマルチSine波 ④ 130Hzの単一Sine波 ⑤ 320Hzの単一Sine波 ⑥ 800Hzの単一Sine波 ◆ 波形歪を精度良く検出するための工夫②の10周波数は 250H...

» 続きを読む

2023年10月10日 (火)

自分を変える【6】

「思い通りに生きてみたい」 誰もが願っているけれどもただ気が付いたら肩を落としてレールに沿って歩いているだけ横道に逸れる者を嘲笑い、仲間同士で傷を舐めあって、一人じゃ何もできない、みんな美しいね。                                                    にほんブログ村 ...

» 続きを読む

«続 : "チャンネルチェック (周波数チェック) " は?