フォト
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

本 : My Favorite!

  • 磯田道史: 武士の家計簿

2022年7月24日 (日)

【真空管 Audio Collection Ⅴ: アナログ音源編】 #1B 導電スポンジマットを30cmフルサイズ化!

#1 レコードプレーヤーのゴムマット⇒導電スポンジに交換 の最後で 「 30cmが取れる導電スポンジも探してみようと思います。」 と予告していたモノが見つかったので、導電スポンジマットを30cmフルサイズ化しました。 使ったのは、サンワサプライから出ている 導電スポンジ TK-P2N2 。 これでも残念ながら縦横の両方が30cmではなく A4サイズなので、2枚継ぎ足しで30cmフルサイズ化にしました。合わせるとこんな感じです。素材が非常に軽いので、真円度が多少悪くても慣性モーメントに影響して回転ムラを生じることは無さそうです (逆に慣性モーメントが減って、回転制御を滑らかにする効果が減少するかも、ですが) 。 ターンテーブルに載せて完成です。テスターで測ってみると PL-340の場合、ターンテーブルがグランドには落ちていないようなので、どこまでの効果が期待できるのでしょうか? 最低限、マッ...

» 続きを読む

2022年7月 4日 (月)

【真空管 Audio Collection Ⅴ: アナログ音源編】 #2B 導電袋溶着用シーラーを改良!

#2 電子部品用導電袋をレコードの保管に! でご紹介した自作の "300mmシーラー" ですが、ニクロム線ができるだけ直線を保つよう工夫はしたのですが、経時変化でニクロム線自体が伸びてきたようで、溶着部が直線からズレて曲がるようになってしまいました。 そこで、ニクロム線に常に適度なテンションを加えるよう改造しました。 表側 ↓ はほとんど変わりませんが、裏側 ↓ で、ゴムバンドを使って (強過ぎると切れてしまう!) ニクロム線の両端を引っ張り、テンションを与えるようにしました。テンションはゴムバンドの長さ・本数で調節します。ニクロム線とゴムバンドを結び付けるために、ニクロム線の端に細い真鍮パイプを圧着し、それに真鍮製のフックをハンダ付けしてあります (反対側も同様) 。 これで溶着すると、今のところキレイな直線で溶着できています。 これなら時間が経っても大丈夫かな?...

» 続きを読む

2022年7月 1日 (金)

【真空管 Audio Collection Ⅴ: アナログ音源編】 #2 電子部品用導電袋をレコードの保管に!

前回の "#1 レコードプレーヤーのゴムマット⇒導電スポンジに交換" で 静電気対策を一生懸命考えていたら 新たなアイデアが沸いてきました。 静電気の発生が懸念されるもう一つの場面は、LPレコードをアルバムジャケットから、そして更に半透明のスリーブ (多分ポリプロピレン製) から取り出す時ですね。このスリーブに導電材でできた袋を使えば効果的なのではないでしょうか? 本格的導電袋と言えば、プリント基板用に良く見かける銀色のアルミ・シールド袋ですが、これは地厚だし柔軟性に欠けます。 価格も気になります。 で もう少し簡易的なものに、水色(ピンク色もある) の、導電材入りポリエチレン袋があります。こちらはそこそこの透明度で中身も見えるし、柔かく、レコード用にベストマッチでは? (これも私が検索した範囲では前例は見つかりませんでした ← 探すのが下手?)  注)レコード用インナースリーブにも "帯...

» 続きを読む

2022年6月30日 (木)

【真空管 Audio Collection Ⅴ: アナログ音源編】 #1 レコードプレーヤーのゴムマット ⇒ 導電スポンジ に交換

【真空管 Audio Collection Ⅳ: 携帯プレーヤー編】 #1 の冒頭で、 「 "真空管ラジオ" から始まった私の Audio Collection は 次 に "真空管ステレオアンプ" へと進んだのですが、それで聞 く音源としてはイマドキの デジタル音源 ではなく やはり アナログ音源 だろうということで、"レコードプレーヤー"  を手に入れ、更に録音手段として "カセットデッキ" へと進 んでゆきました。」 と書いたように、"レコードプレーヤー" を入手して、アナログ盤を聴いています。 未だレコードプレーヤーの紹介記事もUpしていない状況からいきなりで恐縮ですが、今日はレコード盤の大敵、"静電気" の話題をUpします。  私の所有するレコードプレーヤーは、パイオニア製の PL-340(ともう一台、PL-M340も所有) です。 中古で入手したので純正かどうかは分からないので...

» 続きを読む

2022年5月 1日 (日)

私の オートミール アレンジ レシピ - <その4> 雑炊・お茶漬け・おじや仕立て

今回は "和風" アレンジです。(1) かに雑炊 仕立て 前出 チーズリゾットの素 と同じ、S&Bの "雑炊・リゾット・クッパの素" シリーズから、「かにぞうすいの素」をピックアップ。 たった 15Cal 、卵を合わせても 90Cal という低カロリーです。(下左) 湯を注ぐ前   (下右) 湯を注いで撹拌 ⇒ 電子レンジ800Wで2分加熱 (吹きこぼれ注意) ⇒ 生卵1個とよく混ぜて完成 卵の分だけ水分が多くなるので、湯の量が多いと写真のようにシャバシャバの出来上がりになってしまいます。(2) お茶漬け 仕立て "お茶漬けの素" と言えば これでしょう!「永谷園のお茶づけ海苔」。 実は以前に作った時、失敗したのです。 袋の内容を全部投入してレンチンしたら、あられと海苔がグニャグニャになってしまい、残念な食感に ... あられと海苔は 予めていねいに選り分けておき、緑色の顆粒成分の...

» 続きを読む

«世界一小さなキャンピングカーを自作! - <その27> 換気機能を劇的に改善して夏仕様に! (後編)